フーターズガールの採用条件と面接内容凄い!写真画像と高学歴が必須!?

Sponsored Link
 

      2016/08/22


先日フーターズに初めて行ってきた。

僕はこのお店に行くまでフーターズという言葉そのものを知らなかったけど、世界的に有名な名前だったようだ。

 

フーターズとは何かというと、

アメリカを拠点としたカジュアルダイニング&スポーツバーで、フーターズガールというオレンジと白をベースにしたコスチュームのウェイトレスが働いているのが特徴的なお店。

客層は男性客が多いのは予想がつくけど、行ってみると意外とそんなこともない印象でした。

フーターズ自体も男性客をターゲットにしているわけではなく、エンターテイメント性にすぐれた営業を心がけているので休日は家族で楽しめるような取り組みも行っているそうです。

 

ただ日本人にとってこの感じは、お祭り野郎じゃないと好まれないんじゃないかなとかも思った(笑)

個人的には好きだけど、フーターズガールの露出に最初は目を奪われてしまうのはどうしようもなかったですわ(汗)

そんなフーターズガールを目の当たりにして、わかったことや気づいたことをまとめてみた。

フーターズガールの採用条件

フーターズガール 採用 条件 面接 内容 写真 画像 高学歴

フーターズガールのスタッフ募集にはこのようなモットーが書かれている

パーティーのように賑やかな雰囲気、美味しい料理、そしてHOOTERS GIRLのサービスによって、
全てのお客様に忘れがたい最高の体験をしていただくことが、HOOTERSのホスピタリティーです。

そして、HOOTERSの看板である「HOOTERS GIRL」は、単なるウェイトレスではありません。
誰もが憧れる華やかなチアリーダー的存在であり、強く美しい心とホスピタリティ精神で、
お客様をおもてなし致します。

私たちのミッションは、HOOTERSに関わる全ての人の人生をより輝いたものにすること。
あなたも、HOOTERS FAMILYの一員になりませんか?

この文面の中にチアリーダー的存在という言葉がある。

まさにその通りでした。だって、そんなダンスとかもあったし(*´ω`*)

強く美しい心とホスピタリティ精神というのも、非常に伝わってくる。なんせ笑顔だ。スーパースマイルと言ってもいいかもしれない。

 

そんな店の看板でもあるフーターズガールの採用条件というのは、結構厳しい。

サイトで公表されている情報だと、

モデル・タレントを目指している方大歓迎!シフトは自由に組めますのでお気軽にご相談ください。毎年アメリカで開催されるミスフーターズコンテスト世界大会に、日本から1名エントリーします。

やっぱり、モデルとかタレント系は多いのも納得!!

個人的な感想だけど、フーターズガールの顔立ちって一定の基準があるように思えるんですよ。

アイドル的なルックスってよりは、エキゾチックなタイプの人が多かったな~(*^_^*)

だからなのか、応募フォームに写真をアップロードする項目が設定されている。

 

面接前に写真画像の添付と高学歴が条件になってくる!

フーターズガール 採用 条件 面接 内容 写真 画像 高学歴

最初のステップとしてルックス的な条件があるのは言うまでもない。

間違いなく見た目は重要なのだろう。きっとこの時点でオーディションのオーディションみたいな感覚なのかもしれないね(ヽ´ω`)

タレント・モデル志望の彼女たちであれば当たり前の事ではある。

写真は顔がはっきり分かるものと書いてあるので、どんなに顔立ちがいい女性であっても低画質なもので撮った(ましてやプリクラ)ものなんかは意識の低さからはじかれるのでは無いかと思えてくる。

だってオーディションと思えば適当な写真送る訳にはいかないでしょ(´・ω・`)

 

そして、学歴・職歴・免許資格の項目に学歴だけ必須項目になっている。

これも理解できる。

絶対条件なのかどうかは定かじゃないけれど、対応してもらったフーターズガールが全員英語が喋れた。

アメリカ色を強く受けているだけあってそうなってくるのも当然だ。

英語必須の時点で学歴は多少無いと難しいような気もする。もちろん全てではないだろうけど、上記で述べた

”強く美しい心とホスピタリティ精神”というモットー

これは店側で教えられることではないのです。身についているものであってマニュアル化出来ない事を意味します。

簡単にいえば「教養」ですね。

教養を教育することは非常に難しいです。フーターズは採用の時点で教育された人材のみを受け入れる事にしているのだと思います。

それを分かりやすく高学歴というように言っているのでしょう。

確かにおもてなしは素晴らしかったな~(*´ω`*)

 

フーターズ面接内容とは?

Sponsored Link

あるフーターズ店舗の店長は面接の際に次の点を留意している

  • 明るくアップビートでノリがいい
  • 積極的で行動力がある
  • ユニフォームが似合う

明るくアップビートでノリがいい

これが大事な理由は店の特徴や雰囲気からの考えだと思います。

アップビートでノリがいい ← この表現がユニークだけど、フーターズに足を運んでみればこの表現は納得できます。

だって踊りますからね♪明るくアップビードでさらにノリが良くないと出来ないでしょ(汗)

 

積極的で行動力がある

僕はフーターズの店でただ食事をしに来たわけではなくて打ち合わせで来ていたんですよ。

それで、この店がユニークだから打ち合わせしながら撮影しようかなと思ってカメラとか取り出してたらフーターズガールが「え?何何?おもしろそう!何してるの?What are you doing?」みたいなノリで話しかけて来たんですよ。

そこから10分くらい雑談しちゃいましたけど、今思えばコミュニケーション能力凄いなと思っちゃいますね。

積極性のあらわれですよね、ノリもいいし。というより控え目な人がやっていけるような店じゃないか(^o^)

 

ユニフォームが似合う

フーターズの目につく一番の商品。それはフーターズガールのユニフォームでしょう。

これが似合うかを判断しているって言うことは面接でも試着してもらっているんですかね??

そこまでは分かりませんが、みんなスタイルは良いです。

実際にコンテストに出るような人たちですから、スタイルの維持はマストでしょうね。

アメリカではフーターズガールになるということは一つのステータスになるくらい名誉あるものらしいです。

すごいねフーターズガール。

ちなみに太ったらクビだそうです(汗)

 

 

以上、フーターズガールについてまとめてみました。

僕はフーターズガールを女性として素敵な存在だと思っています。

ありがとうございました~。

 

音声でぼやき

 - お店