我が家がトト姉ちゃんやトットてれびなどNHKドラマ出演の理由

Sponsored Link
 

      2016/05/23


いやね、最近すごく思ってることがあって。

私ですね、結構今期の民放ドラマチェックしてるのですが、

そこで一つ疑問なことがあるのよ。

 

NHKドラマなんだけど、現在視聴してるのは、

「トト姉ちゃん」

「鼠、江戸を疾る2」

「コントレール」

「トットてれび」

の4本。

 

この中で「我が家」というお笑いトリオが3本も出演してるんだよ。

これってすっごい気になるんだよね。

その理由を自分なりに考えてみた。

 

我が家がNHKドラマに起用されまくる

我が家 トト姉ちゃん トットてれび NHK ドラマ 理由

そもそもいつからこんなに我が家の俳優路線が始まったのか?

自分が知らなかっただけなのか、今期になって目立ってきたのか?

とりあえず、今までどうだったかは置いといて。

 

今期のドラマで言うと、

「トト姉ちゃん」
杉山裕之・谷田部俊

「鼠、江戸を疾る2」
坪倉由幸・杉山裕之・谷田部俊

「トットてれび」
坪倉由幸・杉山裕之・谷田部俊

 

まず初めに、「鼠、江戸を疾る2」で3人が出演してるのを観て、役柄的にも下町のワーワー言ってる常連客って感じだった。

これはよくあるパターンじゃん。芸人のドラマ起用ってこのパターンじゃん。

 

程なくして、「トト姉ちゃん」では、坪倉由幸は出演していなかったけど、杉山裕之・谷田部俊がこれも同じような下町の商人みたいな役。どっちも時代設定が似ているので役柄もそんなに変わっていない。

この時点で、同局テレビドラマに2番組出るってなんか変だなあとは思ってた。

 

その矢先「トットてれび」では、割としっかりとした役を演じるという( ゚Д゚)

杉山裕之はハナ肇役でなんか完全に笑いのおいしいとこもっていってるし、坪倉由幸に至っては植木等さん役でスーダラ節をメインで歌っちゃうっていうってことは、これ谷田部俊が谷啓役でクレイジーキャッツじゃん!!

私からしたら異様な光景だった(;´・ω・)

我が家ってそんなに評価されてたのか!!??

 

その理由①

我が家 トト姉ちゃん トットてれび NHK ドラマ 理由

トットてれびの我が家起用は、どうやら事務所が関係しているっぽい。

これは調べてもらえれば分かるんだけど、この「スーダラ節」の原盤を持っていたのが渡辺プロダクションということ。

レコード会社主導ではなかったという話だ。

 

だから、第3話でスーダラ節を歌うとなったときにナベプロの所属タレントを起用したまでか。

なるほど。これは納得できるな('ω')

つーか、ナベプロの歴史って深いんだね(;´・ω・)

 

その理由②

Sponsored Link

そうなってくると、なんか事務所の力がデカいような気もしてきたな。

確かにこの事務所はデカイからね。

 

それで興味深い動きがある。

それは、私が視聴しているドラマ「コントレール」について。

このドラマにもナペプロ所属のタレントがいる。

そう、原田泰造だ。

彼も、お笑いトリオネプチューンのメンバーでありながら俳優業が盛んな人物である。

 

また、2016年10月からスタートするNHK 朝の連続小説ドラマ「べっぴんさん」のキャストに同じくネプチューンの名倉潤の起用も決まっている。

これって、完全に事務所パワーなんじゃねーの(;・∀・)

 

それは全然かまわないけど、

ひとつ言いたいのは、坪倉由幸は結構俳優の路線でやっていける気がするんだよ。泰三みたいに。

でも、杉山裕之と谷田部俊はちょっと違うと思うんだよね(;^ω^)ただそれだけです(;^ω^)

 

グレイテストホーム〜我が家ベスト〜 [ 我が家 ]

 

音声でのぼやき

 - ドラマ, 俳優, 芸人